タイ料理再び・・・そして骨董市めぐり

日本からの出張帰りの旦那さんがタイカレーセットを
持ってきてくれたというので、友人がタイカレーをご馳走してくれた!

日本では、ペーストもココナッツミルクもハーブ類も全部がセット
されて売っているそうです。なんて便利で気のきいた国なのでしょう。

久々にほんとに美味しいタイカレー。
f0141391_1019990.jpg


それから、車で10分ほどのところにある骨董市へ。
行きたいと思いつつ、なかなかいけなかったところ。
入り口に到着。廃品置き場???
f0141391_10205740.jpg


ゴミなのか骨董品なのか分かりかねる物体がたくさん。
気をとりなおして奥へと進むと・・・
f0141391_10222738.jpg


昔、昔のかわいらしい食器や置物などがたくさん。
f0141391_1023225.jpg


意外とお値段がはり、軽い気持ちで小金をにぎりしめていったら
ほとんど何にも買えなかった・・・・今度は札束にぎりしめて来よう!
家に帰るとムーちゃんはどこいってたのぉ~と伸びをしてました。
f0141391_10314417.jpg

[PR]
# by AKKO1231A | 2008-09-13 10:33 | イベント

タイ料理

ひさしぶりにアジアの料理が食べたいっ!!
ということで、タイ料理屋さんにいってきた。

タイ・インド・ベトナムと両手で数えられるほどだけどいくつか
アジアンレストランがある。

こちらの人たちは、辛いものが苦手なので、ほとんどのお店で
激辛マークがついてる料理も、少し辛いかも・・・ぐらいのピリ辛具合。

きっと、このお店も辛くないんだろうなーと期待せずにいったら
注文したトムヤンクンの辛いこと、辛いこと、口から火の出る辛さ。
ひさびさの辛さで、私の舌もびっくり!!

こんなに辛くちゃ、アルゼンチンの人来れないだろうなーという予測の通り
お店はガラガラ。大丈夫かな?この店。でも、それだけのリスクを
おかしてまで、本物の辛さを追求するところに敬意を払いたいと思います。

f0141391_7574099.jpg

[PR]
# by AKKO1231A | 2008-09-12 08:05 | 日常

餃子の会

お友達と3人で、餃子大量生産の会を開催した。
ひとりでだとくじけそうでも、主婦が3人集まれば、あっという間に
大量の餃子ができた。

中華料理のお店でも、餃子は食べられるけど、お味がいまいち。
やっぱり自分たちで作る具沢山餃子が一番おいしい。

ムーちゃんも非常に気になるご様子。
f0141391_7503579.jpg


旦那さんが外食のため、夕飯はお一人で
餃子&ビール。あ~幸せ☆ 
ささやかなことが幸せな今日この頃です。
(この後、フライパンに残した残り10個の餃子をたいらげることに・・・)

f0141391_7513161.jpg

[PR]
# by AKKO1231A | 2008-09-11 07:53 | 日常

ここはどこ?

エルサレムにある嘆きの壁。エルサレムに行ってきた。
f0141391_23571298.jpg


というのは冗談で、家から10分ほど車でいったところにある
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教が生まれた時代をテーマにしているテーマパークに
いってた。日本では、宗教をテーマにしたテーマパークはあんまりないので
どんなところなのか、興味深深。長年行きたいと思いつつ、仏教徒としては
やや入りにくい感もあり、なかなか行けなかったけど、ついに決行!!

f0141391_021993.jpg


会場内はこんな感じ。けっこうリアルな作り。中で働いている人たちも
コスチュームを着ていて、エルサレムに来たような感覚になる。
平日だったけど、子供たちが社会見学で来ていて、まぁまぁのにぎわい。

お昼はアラブ料理。おいしいんだけど、どれもパサパサしていて喉がつまりそう・・・

f0141391_054365.jpg


時間になるとキリスト像が登場!子供たちは拍手!!
微妙に目が閉じたり、うなづいたり、向きを変えたり、繊細な動き。

f0141391_073596.jpg


貴重な体験でした。もうちょっと、勉強してこればよかった。
[PR]
# by AKKO1231A | 2008-09-08 00:23 | イベント

ウルグアイ小旅行

8月の終わりにお隣の国、ウルグアイへ旅行へいってきた。
フェリーでラプラタ川を渡ること1時間、ウルグアイへ到着。
想像以上にのんびりしたところ。

車からの景色は、牛、牛、牛、馬、馬、羊、羊・・・・
道路の端っこには、馬車が走ってたりして・・・・
いったい、どんだけのんびりしたところなんだろ。
のんびり派の私でも、さすがに眠くなるような穏やかな街でした。
アジア人が珍しいのか、子供からも大人からも痛いほどの視線。
有名人になったかのようでした。

f0141391_7302357.jpg

f0141391_7314040.jpg


旅の最後には幻想的な夕焼け。癒される旅でした。
f0141391_7325337.jpg


おいてきぼりにされたムーちゃんは洗濯物の上に陣取り、
不機嫌そうににらみつけてました。
f0141391_7362196.jpg

[PR]
# by AKKO1231A | 2008-09-05 07:37 | イベント